入会案内はこちらからご覧ください


コラム


先回のコラムで、運営委員が付けているピンバッジについてお知らせしました。
今回は、子どもSTのシンボルである「カタツムリ」の由来です。
カタツムリ: ゆっくり進む ゆっくりでいいよ
カタツムリの殻が丸くない: 中身で勝負
※カタツムリは単に、ナメクジが殻を背負っているわけではありません。
殻の中に重要な臓器を全部搭載しています。
4人の子はてんで勝手な方向を向いている: いろんな特性、いろんな興味、それでOK
一人ずつ異なる特性を生かして役割分担、ゆるやかな協力
子どもはみんな真剣: 子どもには子どもの理由がある
カタツムリの「まなざし」: 乗っている子たちを見守っている
シンボルについてどのように感じられたでしょうか?皆さまの「シンボルマーク愛」「子どもSTの会愛」が深まる助けになれば幸いです。

2019年3月 子どもSTの会 副代表・広報担当





 子どもの発達支援を考えるSTの会
 〒292-0825 千葉県木更津市畑沢2-36-3 TEL&FAX 0438-30-2488
     since 2019.2.1

Copyright(C) 2019 子どもの発達支援を考えるSTの会 .All rights reserved.