事例・教材紹介のページ


     


最終更新日 2024.1.30
   
2024.1.30 一般公開に教材を追加しました。


当会SNS等でこのページの紹介があり、今後アクセスが増えることを予想して、
掲載されている紹介内容の著作権上の注意事項を追記します。

まず著作権は、当会ではなく、投稿された方が所持されています。
そのため、私的利用等、著作権法に例外として認められているケース以外での
無断利用は一切お断りをいたします。
違法行為が発覚した際には法的措置も視野に入れて対応させていただきます。


各PDFには印刷して配布されるのを予防するために印刷及び内容抽出を不可にしてあります。
これをすり抜けるためにスクリーンショット等でコピーすることも違法行為になりえます。


但し、内容を提供された方々から、広く皆さんに使って欲しいという思いをいただいております。
利用したい場合、お手数ですが、こちらの 「問合せ」 から許諾を取ってください。

利用目的、配布部数等を具体的にお伝えいただければ提供者さまに許諾を得て、
印刷可能にしたデータをお送りいたします。


末永く続けていくためにも、最低限のルールはお守りくださいますよう
お願いいたします。

なお、ページURLを拡散いただくのは問題ありません。
その場合、この注意事項が読めるように、

https://www.kodomost.jp/announce/case/case.html

へのURLにしていただきたく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

会員かどうかを問わず、紹介事例を募集しております。

<応募方法>

このページの下にある、Wordファイルをダウンロードして、ご記入いただき、case@kodomost.net  へメールにてお送りください。(メールアドレスが変更になりました。)

お問合せなども上記アドレスまでお願いいたします。


応募にあたって以下の事にお気を付けください。


・写真を添付いただく際には、著作権やプライバシーにご配慮ください。
 具体的には、有名キャラクターの画像は市販品であればよいですが、
 キャラクター付き自作教材は原則掲載できません。
 また、お子さんのお顔は原則、できるだけ自然な形でぼかし等の処理を入れます。

・掲載した内容の著作権は、制作していただいた方にあります。
 著作権侵害を防ぐため、印刷はできないようにして掲載します。

万が一、著作権侵害等があった場合、対応等についてご相談を承ります。

その他はWordファイルの1ページ目をお読みください。



 当会の事例・教材紹介の方法について

当会の事例・教材紹介では、ブレーンストーミング的な考え方に沿って、提供いただいた事例を成長させ、
より広がりを持たせていきたいと考えています。
(完全なブレーンストーミングではありませんので、そこはご了承ください。)


<ブレーンストーミングとは>

以下の4つの原則の下に考え方を広めていく手法です。
(元々はディスカッションの手法ですのでご了承ください。)

1.誹謗中傷は問題外として、批評しない、結論を出さない。

2.自由なアイディア歓迎
 (読みやすくするための書式は用意しますが、実践していないアイディア段階でも歓迎します)

3.量を求める。

4.アイディアをより拡げるため、類似事例歓迎です。
(1の批判をしない代わりに、元のアイディアを参考に、こういう方法もあるという事例・教材、大歓迎です。)




事例・教材記載 様式ファイルダウンロード (Wordファイルです)



Copyright(C) 2020-2024 子どもの発達支援を考えるSTの会 .All rights reserved.